CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
エチオピア・イルガチェフェ ビロヤ‐ウオッシングステーション ナチュラル製法

【エチオピア・イルガチェフェ ビロヤーウオッシングステーション ナチュラル製法】

 

国名:エチオピア
地域:南部諸民族集 ゲデオ コチェレ コレ・ビロヤ(イルガチェフェ地区)
標高:1699〜1719m
ウオッシングステーション:コチェレ・ビロヤーウオッシングステーション
品種:エチオピアの在来種
製法:ナチュラル製法

ビロヤ・ウォッシングステーションの位置するコチェレ地区は、エチオピア産コーヒーの優良栽培地域であるイルガチェフェ・ゾーンに属しています。同ウォッシングステーション周辺のコーヒー生産者たちは、イルガチェフェの多くの生産者同様、コーヒーをエンセーテ(ニセバナナ)やトウモロコシなどの作物と一緒に育てています。この地域の丘陵には自然の森林が茂っており、この土地特有の木々が作る日陰が、この土地のアラビカコーヒーの生育を良好にしています。
収穫期になると、各生産者は熟れたチェリーだけを手摘みで収穫し、生産処理のために同ウォッシングステーションに持ち込みます。持ち込まれたコーヒーチェリーは、熟れて赤くなったものだけを受け入れるために、まず目視検査されます。ビロヤ・ウォッシングステーションでは、生産者たちが最良のコーヒーを同ウォッシングステーションに納めてくれるように、最も質の高いコーヒーを作った生産者に賞金や報奨金を出すなどして彼らのモチベーションアップを図っています。
 

ピーチ、フローラル、ライチ、マスカット シルクの様な舌触り、蜂蜜の甘みが特徴です。

 

| 新着スペシャルティコーヒー | 14:45 | - | - |
ペルー ラ・ロマ農園

【ペルー・ラ・ロマ農園】

 

国名:ペルー
地区:ピウラ県 ウアルマカ リモン・デ・ポルクジャ
標高:1850〜2200m
農園:ラ・ロマ農園
オーナー:イシードロ・カストロ
品種:ブルボン種
生産処理方法:ウオッシュト製法

イシードロ・カストロさんは、ペルーのピウラ県ウアルマカのリモン・デ・ポルクジャという集落で高品質コーヒー生産に熱心に取り組む生産者です。イシードロさんのラ・ロマ農園の標高は高いところで2,200mにもなり、この標高のおかげで、一番日当りのよい時間帯には農園の気温は25℃ほどまで上がります。同農園では、この地域の環境によく適応するとされるブルボン種が栽培されています。また、農園の中ではマメ科の木がシェードツリーの役割を果たし、日陰を生み出しています。
イシードロさんはよく熟れたコーヒーチェリーだけを収穫し、その日のうちに果肉の除去を行います。その後、タンクの中で約28時間コーヒーを発酵させ、きれいな水で洗浄したのち、豆の湿度が11%になるまで平均15日ほどかけて乾燥さ
せます。
 

イエローフルーツ・ビワ キャンディの甘みが特徴です。

 

| 新着スペシャルティコーヒー | 11:14 | - | - |
ホンジュラス・エル・デュラスノ農園

【ホンジュラス・エル・デュラスノ農園】

 

国名:ホンジュラス
地区:インティブカ県サン・ファン エル・ポルティージョ
農園:エル・デュラスノ農園
オーナー:レイナ・メルセデス・クラロス・バウディス
標高:1750m
農園面積:4.6hr
品種:サン・ラモン種、レンピーラ種、IHCAFE90種
生産処理方法:フーリーウオッシュト製法

レイナ・クラロスさんの営むエル・デュラスノ農園は、ホンジュラスの首都テグシガルパからグアテマラとの国境に向かって北西に約100kmの辺りに位置するインティブカ県サン・ファン地区にあります。
レイナさんは、2001年頃はご主人から農園の一部を借りてコーヒーを栽培していましたが、その後お金を払ってご主人から農園を購入し、現在は自分の農園としてコーヒーを生産しています。レイナさんは母親として子供たちを育てる一方、実業家として農園を運営し、毎年安定して高品質なコーヒーを生産しておられます。
収穫の際は、「ピッカー」と呼ばれるコーヒーチェリーを収穫する人たちに、赤く熟した実だけをとり、木を傷つけないよう指導しています。農園で収穫されたコーヒーチェリーは、すぐにレイナさんのご自宅から1kmほど離れたところにある生産処理場で水洗処理し、自宅前のパティオで5〜6日ほどかけて乾燥させます。レイナさんは、自分の目と指の感覚で豆の水分量を判断し、乾燥作業を終えるかどうかを決定しています。
 

イエローフルーツ、マンゴー、キビ砂糖の甘み 滑らかな舌触りが特徴です。

 

| 新着スペシャルティコーヒー | 14:58 | - | - |
下北沢コフィアエクスリブリス10月1日(木)から営業時間が変わります。

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。

下北沢コフィアエクスリブリスは10月1日(木)から営業時間が変わります。


平日 13:00〜19:00

土・日・祝 13:00〜21:00

火曜定休日


コーヒー豆の販売とお飲み物のお持ち帰り、店内での喫茶もご利用出来ます。

※引き続き店内の席数を減らし、ご利用時間も1時間までとなっております。ご協力の程お願いいたします。




| 営業日時 | 14:30 | - | - |
HiBARI Books and Coffee

9月24日 静岡市に「HiBARI Books and Coffee」オープン致しました。

 

コーヒー豆でお手伝いさせて頂いています。

 

オーナーは長年、静岡の戸田書店で働いていた太田原由明、私の弟です。

本のセレクション是非ご覧下さい。喫茶スペースでは3種類のコーヒーお選び頂けます。

美味しいケーキもございます。イベントスペースもあります。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

https://hibari-books.com/

 

https://twitter.com/hibaribooks

| お手伝い先 | 13:20 | - | - |
COFFEE EXLIRIS SERISE  DOMINICANA(ドミニカ)エクスリブリス ポストカード

【COFFEE EXLIRIS SERISE  DOMINICANA(ドミニカ)エクスリブリス ポストカード】

コーヒーの生産国をモチーフにしたエクスリブリス(蔵書票)を型染作家 関美穂子さんに作って頂きました。パート17は「ドミニカ」です。

ドミニカは1700年代からコーヒーの栽培が始まっています。島内最高峰のドゥアルテ山の山麓をはじめ島内高地では高品質コーヒーの栽培が始まっています。デザインのモチーフは「メレンゲ」と呼ばれる陽気なダンス。ネコも踊り出します。右端は「ママフアナ」と呼ばれる薬草が入ったお酒。飲めば元気百倍!デザインは国旗の色、赤と青と白を使っています。竹はだ紙 148mm×100mm 

店頭、オンラインショップで販売中です。クリックポストでお送りできます。

| 新着商品 | 17:11 | - | - |
COFFEE EXLIRIS SERISE  NICARAGUA(ニカラグア)エクスリブリス ポストカード

COFFEE EXLIRIS SERISE  NICARAGUA(ニカラグア)エクスリブリス ポストカード

コーヒーの生産国をモチーフにしたエクスリブリス(蔵書票)を型染作家 関美穂子さんに作って頂きました。

パート16は「ニカラグア」です。

1700年代に宣教師が持ち込んだコーヒーの木がニカラグアのコーヒー栽培の始まりと言われています。戦争、内戦を経てコーヒー産業は危機に直面しましたが、現在では高品質のスペシャルティコーヒーの生産国として再び脚光を浴びています。特に大粒のパカマラ種、マラカトゥ種などはフルーツ感とクリーミーな舌触りで人気です。デザインのモチーフは首都マナグアにある大聖堂、マナグア湖ごしのモモトンボ山とサンクリストバル山という活火山、コーヒー豆は大粒の品種です。国旗の青と白を使ったデザインです。竹はだ紙 148mm×100mm 

 

お店とオンラインショップでお買い求め頂けます。クリックポストでお送りできます。

| - | 15:42 | - | - |
おやつの時間 今月の「芦花公園 ルラシオン」さんのお菓子入荷しました!

今月の芦花公園にあるフランス菓子のルラシオンのお菓子入荷しました!

 

店頭とオンライショップの「おやつの時間」からもお買い求め頂けます。

 

 

フイユ フロマージュ チーズ味のサクサクパイ ワインのお供に!

食べ始めるととまらないやばいやつです・・・

 

 

サブレ バニーユ バニラの香りにほっこり

| 季節のデザート | 08:55 | - | - |
ペルー・ラ・ウニオン農園

【ペルー・ラ・ウニオン農園】

 

国名:ペルー
地区:カハマルカ サン・イグナシオ  タバコナス
標高:1900m
農園:ラ・ウニオン農園
オーナー:ミゲル・ミンガ
品種:カトゥーラ種、ブルボン種
生産処理方法:ウオッシュト製法

ミゲル・ミンガさんは、ペルーの北部のカハマルカ県サン・イグナシオのタバコナスという町で高品質コーヒー生産に熱心に取り組んでいます。ミゲルさんが育てているカトゥーラ種とブルボン種は、この地域の土壌に非常によく適応する品種です。彼はよく熟れたコーヒーチェリーだけを収穫し、その日のうちに果肉の除去を行います。その後、タンクの中で約28時間コーヒーを発酵させ、きれいな水で洗浄したのち、豆の湿度が11%になるまで平均15日ほどかけて乾燥させます。ミゲルさんは、2019年に参加した地区のスペシャルティコーヒーのコンクールで、80名の参加者中、3位の成績を残しました。
 

レッドフルーツ、プルーン、キャンディの甘みが特徴です。

 

下北沢COFFEA EXLIBRISは来週から発売です。

| 新着スペシャルティコーヒー | 14:46 | - | - |
秋のブレンド「星月夜」

秋のブレンド「星月夜」

 

ゴッホの「星月夜(ほしづきよ)」をイメージして作ったブレンドです。秋の夜は月と星の光で華やか。
 

ダークチョコ、華やかな後味、甘い余韻が長く続きます。秋のスウィーツにも良く合います。

 

コロンビアとエチオピアのブレンドです。

| 新着スペシャルティコーヒー | 13:04 | - | - |
| 1/140PAGES | >>